小田急カード 鉄道系クレジットカード

小田急カードは小田急電鉄系のクレジットカードですので
鉄道系クレジットカードではありますが、
小田急は沿線を主に商業施設もたくさん経営していますので
流通系クレジットカードとも言えます。

クレジットカードの小田急カードは
「OPクレジット」という名称です。

OPの
Oは小田急のOで、
PはPoint(ポイント)のPです。

つまり、小田急ポイントが貯まるカードです、
ということですね。

小田急カードは、
普通カード(スタンダードカード)の「OPクレジット」年会費500円、
ゴールドカードの「OPクレジット ゴールド」年会費1万円、
があります。

あと、JALカードとの提携で
「JALカード OPクレジット」年会費2,000円~もあります。

どれも、PASMOと連携(紐づけ)ができて、
クレジットカードからPASMOへオートチャージができます。

PASMOオートチャージ分にも
200円で1ポイント(1円相当)が付きます。

定期券購入分にも同じく200円で1ポイント。

さらに、オートチャージ設定のPASMOで
小田急線に乗ると最大7%のポイントが貯まります。

オートチャージ設定のPASMOで、
小田急線の売店や自販機、ロマンスカーの車内販売で
PASMO電子マネーで支払うと
還元率1.0%で小田急ポイントが貯まります。

他にも、小田急ポイントサービス加盟店では
利用の際にカードを提示するだけで
最大10%のポイントが貯まります。

小田急ポイントサービス加盟店には
小田急グループの商業施設などが加盟しています。

ですので、小田急沿線にお住まいで、
小田急線に乗る機会が多かったり、
小田急グループの商業施設で買い物をする機会が多かったりする人は
是非持っておくべきというか
持っておいて損はないクレジットカードです。



この記事へのコメント